◆ 税率引上げ後に向けた 消費税の実務対応【2019年7月開催】 ◆

2度の延期を経て、いよいよ実施される消費税率の引上げ。実務上でも、単に税率10%で経理処理をすればよいというわけではありません。
軽減税率であったり、10月以降でも旧税率が適用される取引が残っていたりと、何かと判断を求められることになります。
税率アップを控えた今のうちに、複数税率導入以後も正しく処理できるよう学んでおきたい消費税の実務のポイントを押さえます。



  内容

  • 税率が10%に引き上げられたら
  • 経過措置について
  • 区分記載請求書等保存方式のフォーマット
  • 仕入税額控除の適用要件の追加
  • 実務上の注意点

          

  講師

今村 仁氏 氏 【税理士】
会計事務所を2社経験後ソニー株式会社に勤務。
その後2003年今村仁税理士事務所を開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、
代表社員に就任。
ビジネスサクセション株式会社、代表取締役社長。
著書に「3か月でできる決算対策完全ガイド」、「会社設立5年お金にまつわる解決一切」等。
商工会議所や金融機関などでのセミナーも実績多数。
テレビやラジオにも出演。




  ◆ 商品内容 ◆

  • セミナー収録DVD
  • 資料ダウンロード用ID

 ※ 収録時間:2時間32分38秒

発行:株式会社エヌ・ジェイ・ハイ・テック

都内で 消費税の実務対応【2019年7月開催】 税率引上げ後に向けた-その他

都内で 消費税の実務対応【2019年7月開催】 税率引上げ後に向けた-その他

都内で 消費税の実務対応【2019年7月開催】 税率引上げ後に向けた-その他

サイト内に記載の価格は税込となります。